賞金総額10万ドルの『League of Legends』北米大学トーナメント『North American Collegiate Championship』開催

League of Legends

賞金総額10万ドルの『League of Legends』北米大学トーナメント『North American Collegiate Championship』の開催が発表されました

North American Collegiate Championship

North American Collegiate Open Qualifiers

参加資格

  • 参加可能なのはルールページのリストに掲載されているアメリカ、カナダのフルタイム大学生
  • 1チーム5~7人
  • 1つ大学から何チームでも参加可能
  • 開催期間; 2014年1月25日~2月2日
  • North, East, South, Westの4リージョンで開催
  • 各リージョン最大256チームまで参加可能
  • 各リージョンのトーナメント上位2チームはNorth American Collegiate Qualifierの出場権を獲得

North American Collegiate Qualifier

『North American Collegiate Qualifier』は2014年2月8日よりスタートとなります。
出場チーム

試合フォーマット

  • 4チーム×4グループの総当たりリーグ戦を実施
  • 各グループの上位2チームがシングルイリミネーショントーナメント準決勝に進出
  • ベスト4が『2014 North American Collegiate Championship』の出場権を獲得

2014 North American Collegiate Championship

予選を勝ち抜いた4チームは、2014年2月22~23日に『League of Legends Championship Series』のスタジオで行なわれる『2014 North American Collegiate Championship』でアメリカの大学生ナンバーワン League of Legendsチームの座を競い合います。

プロスポーツのように学生大会での活躍が認められてプロとなるような事例が誕生するかもしれません。

情報元

コメント