『ESEA League Season 16』でCounter-Strike: Global Offensiveの採用決定

ESEA League Season 15

『ESEA League Season 16』でCounter-Strike: Global Offensiveの採用が決定となったことが発表されています。

ESEA League S16 – Global CSGO LAN & more

『ESEA League Season 16』のタイトル第一弾として、Counter-Strike: Global Offensiveの採用が発表されました。

賞金総額は$90,000近くになるそうで、早くも参加登録が開始されています

Season16は、Season15からのフィードバックを反映してより改善された内容で進行される予定です。

Season16の特徴

  • 全てのディビジョンで1週に2試合を実施
  • 登録チームは無料でESEAボイスサーバーを利用可能に
  • 完全なWebマッチスケジュール
  • SMSによるスケジュール通知
  • 全ての試合は、グローバルなロケーションにある14個のESEAサーバーで実施
  • アンチチート、configロッキングクライアントによるプロテクト
  • 全てのリーグで管理者がチームを手助け
  • 全ての試合向けの完全な統計とボックススコア
  • SpecTVリプレーは試合終了後、5分以内にダウンロード可能に
  • 全ての試合はSpecTVが自動でライブ中継(観戦者数に制限無し)
  • 自動のPOVリプレイ録画機能
  • 全ての試合用のユーザー予測システム
  • Inviteディビジョンの全プレーオフはLANイベントで実施
  • 永続的なリーグ記録を構築

大会の詳細については、順次明らかににされていきます。

情報元

ゲーム紹介