ゲーム専門ストリーミング配信『Twitch』が2013年の統計データを発表、月間ユニーク視聴者数4,500万以上を記録

Twitch 2013 Retrospective

ゲーム専門ストリーミング配信サイト『Twitch』が2013年のサイト統計データを発表しました

Twitch 2013 Retrospective

『Twitch』の2013年統計データは、50ページにわたる報告書形式で公開されました。
あまりにも濃い内容なので全てを紹介することが出来ません。
特徴的な数字をピックアップしてみます。

  • 月間ユニーク視聴者数: 4,500万以上 (2012年から2,000万増加)
  • 月間配信者数: 600万人以上 (2012年の2倍)
  • パートナーチャンネル: 5,100以上 (2012年は3,386)
  • ユーザーの1日の視聴時間: 106分 (2012年は85分)
  • 平均年齢: 21歳
  • 65%のユーザーがテレビ視聴時間を減少
  • ユーザーのTOP4アクティビティ
    • 1位: ストリーミング視聴 (99%)
    • 2位: チャットでのコミュニケーション (61%)
    • 3位: ビデオハイライトの視聴 (38%)
    • 4位: ゲームプレーの配信 (25%)

Twitch 2013 Retrospective

Twitchのユーザーはほぼ全員がなんらかのストリーミングを視聴しており、4人に1人がゲームプレー配信を行なっています。

この他にも、Twitchの有名配信者、注目のゲーム会社、eスポーツイベント、チャンネル、検索キーワードなど様々な内容が紹介されています。

Twitchを利用している人は楽しめる内容となっていますので、以下からアクセスしてみて下さい。

情報元