RecursiveがCounter-Strike: Global Offensiveチームとの契約を終了

Counter-Strike: Global Offensive

RecursiveがCounter-Strike: Global Offensiveチームとの契約を終了したとの情報が掲載されていました。

RecursiveがCounter-Strike: Global Offensiveチームとの契約を終了

Recursiveは、『DreamHack Winter2013』が開催される少し前の昨年11月後半に、当時 We Got Game として活動していたメンバーたちのサポートを開始しました。

チームは『DreamHack Winter2013』でベスト8という成績をおさめた結果、2014年3月14~16日にポーランドで開催される賞金総額$250,000の『EMS One Katowice CS:GO Championship』に招待されていました。

Recursiveのスタッフがフランスの VaKarM.netに寄せたコメントによると、Recursiveはまだ小さな組織であり、様々な計画が今後予定されていることから、メンバーたちの今後の活動をサポートしていくのは難しいと判断したそうです。

プレーヤー達のマネージャーを務めるNext氏は、今回の件について下記のようにコメントしています。

Jordan “Next” Savelli氏のコメント(チームマネージャー)
私たちをすぐに信頼し DreamHack Winter2013に送り出してくれたRecursiveに感謝します。彼ら無しで、DreamHackの素晴らしい経験はあり得ませんでした。

このニュースは予想外で悲しい結果ですが、彼ら決定について理解出来ますし、彼らは率直であったと思います。

私たちは新しい所属先を見つけることが出来るまで、Namelessというチーム名でプレーしていく予定医です。もしサポートに興味がありましたら、gmxcsgo@gmail.com までメールでご連絡ください。

Nameless

  • France Vincent “Happy” Cervoni
  • France Robin “GMX” Stahmer
  • France Kenny “kennyS” Schrub
  • France Kévin “Uzzziii” Vernel
  • Switzerland Mathieu “Maniac” Quiquerez

情報元

ゲーム紹介

コメント

Avatar これ誰の乳首ー?俺のー!

KennySさんを助けてあげて

Avatar MamE

安定したサポートってのはやっぱり難しいんですなぁ