『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2014-02-13)

Counter-Strike: Global Offensive

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2014-02-13)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

Release Notes for 2/13/2014

MISC

  • Aug、SG 553のスコープモードにプレーヤーのズーム用sensitivity設定が正しく反映されるようになった
  • ゲームクライアントが突然インストール済みプラグインを読み込むのを修正した。現在は、クライアントがプラグインを読み込むためには「-LoadPluginsForClient」が必要となるようにした。プラグインを伴うクライアントはセキュアモードでスタートする。
  • CZ75-Auto用のbuymenuローカライズトークンを追加した
  • チームメイトカラーは Competitiveマッチメイキングやほとんどのサードパーティ製サービスにおいて一貫して維持されるようになった
  • チームメイトカラーをフィードバックに基づきわずかに調整した
  • アバターを頻繁に更新することによってminiscoreboardがおかしくなるのを修正した
  • Mac版のチャットで名前の代わりにヘックスカラーが表示されてしまうのを修正した
  • Scar-20のアイコンがゲーム内の武器インベントリ内で表示されないのを修正した
  • NameTagのテキストフィールとが入力を受け付けないのを修正した

Shipped yesterday

  • Classic Static (crosshairstyle 4)がstaticにならないのを修正した
  • カジュアルモードでプレーヤーのカラー矢印にBOTカラーが適用されてしまうのを修正した
  • 観戦 / デモ鑑賞中にレターラベルがプレーヤーのドットに重なってしまうのを修正した

情報元

ゲーム紹介