『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2014-02-20)、8つの新マップと13の装飾武器が利用可能となる「Operation Phoenix」がスタート

Counter-Strike: Global Offensive

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2014-02-20)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

Release Notes for 2/20/2014

OPERATION PHOENIX

Operation Phoenix

  • Operation Phoenixを開始した
  • Operation Phoenixパスを購入すると($2.99)、以下のコンテンツにアクセス出来るようになる。
    • コミュニティによって選ばれた8つのマップが全ゲームモードの公式マッチメイキングで利用可能に。
    • イベント期間中に全てのcompetitiveマッチメイキング統計をトラッキングするアップグレード可能なOperation Coin。
    • 13のコミュニティ製武器を含むOperation Phoenix Caseにアクセス出来る権利。

Operation Phoenix

Operation Phoenix

MISC

  • チームメイトカラー:
    • プレーヤーにお気に入りのチームメイトカラーインデックスを設定可能にするcl_colorを追加した
    • チームメイトカラーのconvarをcl_teammate_colors_showにリネームした。また、competitiveマッチでチームメイトカラー上にColor Lettersを表示するオプションを追加した(cl_teammate_colors_show 2)。
    • チームメイトのお気に入りカラーをロビーで選択可能となり、プレーヤーアバターの上に表示するようになった
  • 全ゲームモードにおいてフリーズタイム中はチームメイトにダメージを与えなくなった
  • スカイボックステクスチャを修正した
  • 「cl_draw_only_deathnotices 1」と「cl_teamid_overhead 0」でプレーヤー頭上の矢印が消えないのを修正した
  • ロビーのアバター上のアイコンが途切れるのを修正した

Aug and SG556

  • オンラインでプレー中にスコープのドットがあまりにも早くフェードしないようにした
  • スコープのドットが明るい背景でもわずかに見やすくなった
  • スコープにプレーヤーの照準カラー設定が適用されるようになった

MAPS

  • Overpass
    • ボムサイトAのトラック上をスムースに移動できるようにした
    • ボムサイトBのカバーを簡略化した
    • 公園上部の気をいくつか削除した
    • 河川の地面をスムースにした
    • プレーグラウンド入り口近くの小さな壁を削除した
    • プレーグラウンドのカバーを調整した
    • バースデーエリアの小さなフェンスを弾丸やグレードが貫通するようになった
    • CTスナイパーポジションの廊下を簡略化した
    • プレーヤーの視認性を改善した
    • パフォーマンスを改善した
  • Nuke
    • 大きな金属製扉を一貫して貫通するようにした
    • ボムサイトBにバックライトを追加した
    • 倉庫の天窓を通してグレネードを投げられるようにした
    • グラフィックのバグを修正した

NETWORK

  • クライアントとサーバーでthreaded socket processingをサポートした
  • クライアント接続パケットのサイズがMTUを下回るようかなり減少させた
  • スプリット・パケット・プロセッシング・シーケンスを最適化した
  • クライアントアドレスはオフィシャルゲームイベントで送信されたり、オフィシャルGOTVデモに保存されなくなった
  • Client P2P NATリクエストはゲームサーバーに接続したときに毎回リジェクトされるようになった

情報元

ゲーム紹介

コメント

これ誰の乳首ー?俺のー!

( ゚д゚ )ワオ( ゚д゚ )ワオ