ブラジルの『KaBuM! e-Sports』がCS:GO、CS1.6、Crossfireなど複数タイトルで活動するFPS部門を設立、元FireGamers のFalleN、fnxが加入

KaBuM! e-Sports

Brazil KaBuM! e-Sportsが複数タイトルで活躍するFPS部門を設立しました。

KaBuM! e-SportsにFalleN、fnxが加入

『KaBuM! e-Sports』のFPS部門は、Counter-Strike: Global Offensive、Counter-Strike1.6、Crossfireなど様々なタイトルで活動を行なうチームです。

この、チームに Brazil FiregamersのCounter-Strike1.6部門などで活躍した Brazil Gabriel “FalleN” Toledo、Brazil Lincoln “fnx” Lauが加入しました。

FalleNは、Counter-Strikeで『World Cyber Games』にブラジル代表として出場した他、ブラジルのeスポーツサイト「Teamplay」によって2010~2011年のベストオブブラジルプレーヤーに選出された実績を持つプレーヤーです。

また、今年の2月に中国で開催されたCrossfireの世界大会『CrossFireStars Season2』に Brazil paiN Gamingの一員として出場していました。

fnxも『Electronic Sports World Cup』『World Cyber Games』『DreamHack』などの世界大会に出場した経験を持つプレーヤーです。

KaBuM! e-Sports

  • Brazil Gabriel “FalleN” Toledo
  • Brazil Lincoln “fnx” Lau
  • Brazil Fernando “fer” Alvarenga
  • Brazil Henrique “hen1” Teles
  • Brazil Lucas “Lucas” Teles

チームは週末に行なわれた『LGX CS 1.6 Cup』に出場した他、『Brazil Gaming League』のCrossFire 部門にも参加しています。

情報元

ゲーム紹介

コメント