eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Titanのメンバー変更登録が認められず『ESEA League Season 16』CS:GO部門への出場が取り消しに

ESEA League Season 16

France Titanのメンバー変更が認められず『ESEA League Season 16 LAN Playoff』Counter-Strike: Global Offensiveへの出場が不可能な状況となっていることが明らかにされました。

Titan の ESEA Season 16 出場が取り消しに

France Titan でマネージャーを務める France Jérôme “NiaK” Sudries氏が、チームが現在開催されている『ESEA League Season 16』への出場を取り消されたことをHLTV.org に対し明らかにしました。

先に書いておくと、「メンバーが固定される登録締め切り日までに、Titanが新ラインナップの登録を完了することが出来なかった」というのがその理由です。

HLTV.orgには、NiaK氏の言い分とそれに対する ESEAのコメントが長文で掲載されています。ざっくりまとめると以下のような内容です。

  • ESEA には、レギュラーシーズンが終了する2週間前にメンバーがロックされる「roster lock」のルールが制定されている (ルールページ「Player Eligibility & Roster Restrictions」の項目参照)
  • Titanは、先日メンバー変更を行ない、shox選手が脱退しkennyS選手が加入。kennyS選手の移籍について元所属先と調整を行なっていた関係で情報を公開できたのが4/28(月)になった
  • 「roster lock」は4/27(日)が締め切り日。Titanが申請したのは4/28(月)を過ぎてからで、数時間差で間に合わなかった
  • Titanは特別措置を要望したが、ESEAは全参加者に公平となるようルールを遵守するとしてこれを拒否した

また、NiaK氏はシーズンが終了する6月末まで2ヶ月間もメンバーが強制的に固定されるのは、メンバー移籍などを考慮すると合理的なルールでは無いと主張しています。

ESEAは「roster lock」によって予選とプレーオフの出場プレーヤーが同じになり高額な賞金を争うのに公平性を保つことが出来ると主張。Titanが過去の大会でも素晴らしいプレーを見せたため残念ではあるものの、ルールを曲げるつもりはないそうです。

France Titan は、ヨーロッパ予選に出場しており、現在は6勝10敗で6位。6月末にアメリカで開催される LAN Playoffへの出場権を獲得するには4位以上に入賞する必要があり、そのチャンスはまだ残されていましたが、今回の決定によりその可能性は消えてしまいました。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar BOBSONZ says:

    特別扱い一々してたらルールの意味ないからね

  2. Avatar Delgohan says:

    一日くらいええやろ
    俺はScreaMが見たいだけなんだ

  3. Avatar これ誰の乳首ー?俺のー! says:

    ww