eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『own3D.tv』がプレアルファ版サイトを公開、初期コンテンツは『League of Legends』のデータ情報

own3D

ゲームのストリーミング配信サービスを提供していた『own3D.tv』が再開され、プレアルファ版サイトを公開しました。

own3d.tv Back Online!

『own3D.tv』はユーザーがゲームプレーをストリーミング配信することができるサービスを提供し、グローバルな eスポーツ大会の公式パートナーとなったり、プロゲームチームを支援するなどの活動をおこなってきましたが資金繰りの問題で2013年1月に惜しまれながらも閉鎖していました。

しかし、2014年3月に突如としてサイトが更新され、League of Legends などのMOBAコミュニティサイトとして復活することが明らかにされました。

プレアルファ版サイトを公開

プレアルファ版サイトでは、『League of Legends』のチャンピオンごとのビルドガイド、相性ランキング、紹介ムービーといった情報をまとめたコンテンツが提供されています。

own3D

今後は様々なタイトルを取り扱っていく予定で、eスポーツ情報の全てが集まる、情報・コミュニティサイトを目指していくそうです。

こけまでのサイトの方向性とはかなり違った内容となりましたが、今後どのようなサイトになっていくのか気になるところです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/