eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『WCG』のスピリットを受け継ぐeスポーツの世界大会『World e-Sports Championship Games』(WECG)誕生

World e-Sports Championship Games

『World Cyber Games(WCG)』のスピリットを受け継ぐeスポーツの世界大会『World e-Sports Championship Games』の立ち上げが発表されました。

World e-Sports Championship Games

『WECG』は、韓国の「Aegis Gaming Networks Inc」と中国の「Global Mobile Game Confederation」によってローンチされた、eスポーツの世界大会です。

今年の2月に、オリンピックスタイルを採用したeスポーツの世界大会『World Cyber Games(WCG)』がその歴史に幕を下ろしました。

「Aegis Gaming Networks Inc」を率いるのは、この『World Cyber Games』でCOOを務めていたBory Jun氏で、『World e-Sports Championship Games』は、各国の予選を勝ち抜いたナショナルチームが国際トーナメントで金メダルをかけて競い合うという『World Cyber Games』のスピリットとシステムを踏襲して実施となる計画です。

この他にも、地域予選「WECG Continents Championship」、国籍制限無しの「WECG Global Challange」そして「Open Bracket Tournament」が行なわれる予定です。7月の「WECG Global Challange」終了後より各国予選がスタートし、12月に Grand Final が開催になるとのこと。

6/13(金)に中国・上海で開催される「Mobile Asia Expo」にてプレスカンファレンスが実施されるので、来週にまた詳しい情報が出てくると思われます。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/