SK Gamingが約1ヶ月ほどでCS:GOチームとの契約終了を発表

SK Gaming

SK GamingがCounter-Strike: Global Offensiveチームとの契約終了を発表しました。

SK GamingがCS:GOチームとの契約終了を発表

SK Gamingは、『DreamHack Summer2014』開催前の2014年5月末に 元 Sweden Team4Balkanのメンバーと契約し、Counter-Strike: Global Offensive での活動を再開しました。

チームは、『DreamHack Summer2014』にて実施された『Esport SM 2013/2014』でベスト4、『DreamHack SteelSeries CS:GO Championship』ベスト8の成績となりましたが、SK Gamingにとってこれは満足いく結果では無かったそうです。

その後、チームの要である Bosnia And Herzegovina Faruk “pita” Pita 選手が引退を発表。その穴を埋めるべく Sweden Marcus “Delpan” Larsson 選手が加入しましたが、SK Gamingはプレーヤーたちとの契約を更新しないという判断を下し、今後もしばらくはCS:GOチームと契約する計画は無い事を明らかににしています。

ex-SK Gaming

  • Sweden Mikail “eksem” Bill
  • Sweden Joel “emilio” Mako
  • Sweden Alexander “SKYTTEN” Carlsson
  • Sweden Fredrik “Roque” Honak
  • Sweden Marcus “Delpan” Larsson

プレーヤー達は、新たな所属先を探しながら活動を継続していきます。

情報元

ゲーム紹介

コメント