eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『League of Legends』が韓国Googleの2014年上半期 人気検索ワードランキング2位を記録

League of Legends

Google Koreaが、2014年上半期の人気検索ワードランキングを発表し『League of Legends』が2位を記録したことが明らかになりました。

『League of Legends』が韓国Googleの2014年上半期 人気検索ワードランキング2位に

Google Koreaのオフィシャルブログによると、2014年上半期 人気検索ワードランキング1位は映画の『アナと雪の女王』で、2位が『League of Legends』、3位が『Minecraft』とエンターテインメント関連の検索ワードが上位を占めました。
※ちなみに、検索されたのは上記の単語ではなく韓国語としてです

『League of Legends』と『Minecraft』は韓国の人気ゲームランキングで1位、2位を独占するタイトルで、『League of Legends』は2014年1月時点で同時接続数が750万を超える人気となっているそうです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!