『Electronic Sports World Cup 2014』CS:GO部門の競技ルール発表

Electronic Sports World Cup 2014

2014年10月29日(水)~11月2日(日)にフランスで開催される『Electronic Sports World Cup 2014(ESWC2014)』の競技ルールが発表されました。

Electronic Sports World Cup 2014

ルール (pdf)

CS:GOマッププール

  • de_dust2
  • de_inferno
  • de_train
  • de_nuke
  • de_mirage
  • de_cache
  • de_season

今月初めにリリースされたCS:GOのアップデートより「Active Duty」「Reserves」「Operation」という公式のマップ分類が行なわれました。

このうち、「Active Duty」が競技的に使用されるマッププールですが、各国予選がまもなく実施になるという現状から、『ESWC2014』ではこちらに準拠せず、上記の7マップで実施となります。

一方で、2014年8月14~17日に開催される賞金総額25万ドルの『ESL One Cologne 2014 CS:GO Championship』は、「Active Duty」に分類される下記の7マップを採用することを発表してまいます。

  • de_nuke
  • de_dust2
  • de_inferno
  • de_mirage
  • de_cache
  • de_cobblestone
  • de_overpass

『ESWC2014』の日本予選となる『GAMERS LEAGUE』CS:GO部門が、7/19(土)、7/26(土)に開催されます。こちらは下記の3マップで実施となります。

  • de_dust2
  • de_inferno
  • de_nuke

情報元

ゲーム紹介

コメント