eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

競技向けマップ『Tuscan』CS:GOバージョンのベータ版がついにリリース

Tuscan

競技向けマップ『Tuscan』Counter-Strike: Global Offensiveバージョンのベータ版がついにリリースされました。

Tuscan ベータ版

『de_tuscan』は Counter-Strike1.6、Counter-Strike: Sourceのトーナメント等で採用されていた競技向けマップです。このマップのCS:GO版の開発が進められており、長いことリリースが待望されていましたがついにベータ版が公開されました。

ダウンロード

マップに対するリクエストやバグの報告などを受付中とのこと。

軽くマップを見て回りましたが、懐かしい部分もありつつCS:GO版独自な構造や表現もあり新しい1面も楽しむことが出来ます。

Tuscan

Tuscan

実績のあるマップなので、引き続き高い評価を得れば大型アップデート時に公式マップとして取り込まれたり、大きな大会の競技マップに採用されるかもしれません。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar これ誰の乳首ー?俺のー! says:

    tuinikita