eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

基本無料のFPS『QUAKE LIVE』が9/18(木)よりSteamでサービスを開始

QUAKE LIVE

『Quake III Arena』をベースとした基本無料のFPS『QUAKE LIVE』が9/18(木)よりSteamでサービスを開始します。

QUAKE LIVE

『QUAKE LIVE』は2010年8月に『Quake III Arena』をベースとした基本無料のブラウザゲームとしてリリースされました。

その後、様々なeスポーツ大会の公式競技に採用されましたが、『League of Legends』や『StarCraftII』といったMOBA、RTSが旺盛を迎え次第に競技シーンやプレー人口が縮小していました。

2013年12月に、主要なブラウザがプラグインの仕様を変更することをきっかけにスタンドアローン化の方針を発表

そして、日本時間の9月18日(木)5時ころに Steam でのサービスが開始される予定です。Steam版になってからは、Mac、Linuxの正式サポートが終了となります。

『QUAKE LIVE』では、100以上のアリーナ(マップ)、12のゲームモードを楽しむことが出来ます。ゲームのリリース時間や詳細は、下記のページに記載されているのでチェックしてみてください。

ダウンロード

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar cocot@koorizatou says:

    日本鯖は!ありませぇん!

  2. Avatar Bananasan says:

    ですよねー・・・