eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Major League Gaming』がeスポーツの放送局兼競技場「MLG.tv Columbus Arena」の開設を発表

MLG.tv Columbus Arena

『Major League Gaming』(MLG)がeスポーツの放送局兼競技場「MLG.tv Columbus Arena」を開設すると発表しました。

MLG.tv Columbus Arena

「MLG.tv Columbus Arena」は、アメリカのオハイオ州コロンバスに開設予定で、2014年10月24~26日に開催される『MLG Call of Duty: Ghosts Pro League Playoffs』がこけら落としとなります。

広さは14,000平方メートル、数百の観客席、プロゲーマー達が快適に競技出来る遮音ブース、ライブ中継のための放送プラットフォームなどを特徴とします。

Sundance DiGiovanni氏のコメント(MLG共同創設者、CEO)
MLGの使命は、プレミア名競技を通じてeスポーツを全世界に対して進し、グローバルなストリーミングプラットフォーム「MLG.tv」を通じて、視聴者に対し、いつでもどこでもプレミアムなゲームコンテンツを提供することです。

MLG.tv Columbus Arenaによって、私たちはグローバルな足跡を拡大し続けるショーケースを構築するためのフラグシップな拠点を手に入れました。
――――

また、MLGは2017年に『MLG Studio』(アメリカ)と『MLG Stadium』(中国)を開設する計画です。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/