Mobility Gamingが『ESWC2014』CS:GO部門への出場を断念

Mobility Gaming

Canada Mobility Gamingが『Electronic Sports World Cup 2014』Counter-Strike: Global Offensive部門への出場を断念しました。

Mobility GamingがESWC2014出場を断念

Canada Mobility Gamingは7月にカナダで開催された予選で2位となり、2014年10月29日(水)~11月2日(日)にフランスで開催される本戦への出場権を獲得しました。しかし、渡航・宿泊費の負担は優勝チームのみとなり、チームはクラウドファンディング等を通じて8,000ドルの費用を捻出する活動を行なっていました。

しかし、この資金調達は失敗に終わり、また新たな支援者も見つかりませんでした。

そして、Month Mobilityは、度々のメンバー変更による不安定なラインナップ、チームの内部的な問題による成績の悪化などを理由に、メンバー達へのスポンサーシップとサポートを終了しました。

チームのオーナーは、調達した資金はESWCに向けたユニフォームのデザイン変更や、メンバー変更ごとにかかる登録料などに使用してきたものの、チームがESWCに不参加となるため全て無駄となったこと、そして個人で払い戻し金を負担しなければならないと公式サイトでの発表で嘆いています。

また、サポートしてくれたファンに対し、ESWCに参加することが出来なかったことを詫びていました。一方で、今回の出来事によって、eスポーツプレーヤーの意識は真のプロフェッショナルゲーミングからはかけ離れているとのコメントも残していました。

情報元

ゲーム紹介