『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2014-09-30)、マッチメイキングシステムを改善

Counter-Strike: Global Offensive

Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2014-09-30)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

Release Notes for 9/30/2014

GAMEPLAY

  • Tec-9: 命中率をより向上させ、さらにリコイルを減らした

MAPS

  • Overpass
    • BのバルコニーからボムサイトAのC4を解除することが出来たバグを修正した
    • 公園にある柱の上部にcollision を追加した
    • Aピットに向かう部屋の次のボイラーを追加した

MATCHMAKING

  • マッチメイキングのセッションシステムが著しく改善された
    • マッチメイキングのバックエンドロードは、異なるゲームモード全体でより良く処理されるようになった
    • ゲームサーバーに対する接続は、CS:GOのバックエンドアップデート後に完全に回復するようになった
    • ゲームサーバーまたはプレーヤーがSteamサーバーへの接続を失い戻ってきた後に、進行中のゲームに再び入ることが出来る
    • 全てのオフィシャルゲームモードをサーチしている時に、サーチしているプレーヤー数を同じユーザーインターフェースに表示するようにした
    • 試合をサーチしている間にゲームのアップデートがリリースされた場合に、通知を表示するようにした
    • Official competitive マッチでウォームアップが終わるまでにプレーヤーがいなくなった場合は試合が中止されるようになった

LINUX CLIENT

  • コミュニティサーバーに接続可能となった
  • サーバーからカスタムコンテンツをダウンロード可能となった
  • 英語以外の言語を使用しているときに発生する様々なバグを修正した
  • ストアページにアイコンを追加した
  • クライアントの安定性を向上させた

MAC CLIENT

  • プレーヤーの周りを影の線が追いかける原因となるバグを修正した
  • クライアントの安定性を向上させた

MISC

  • 誤ったOperation名が表示されることがあるのを修正した
  • クライアントの安定性を向上させた

UI

  • メインメニューのアイテムバーをリワークした
    • 新しいコミュニティステッカーのセットを含む個別のアイテムをオファーする機能をサポートした
    • ケースと全てのコンテンツをフィルターするための “Explore a Case” リンクを追加した
    • キーをフィルタするリンクを追加した
    • オファーされたコミュニティステッカーをプレビューできるようにした

情報元

ゲーム紹介