Copenhagen WolvesがCS:GOチームのメンバーを大幅変更、3選手を入れ替え

Wolves venture into CS: GO

Denmark Copenhagen WolvesがCS:GOチームのメンバーを大幅に変更しています。

Copenhagen WolvesがCS:GOチームのメンバー3選手を入れ替え

Copenhagen Wolvesがチームの公式 Facebook ページにてメンバーの変更を正式に発表しました。
こちらによると、Denmark Nicolaj “Nico” Jensen 選手は現在のスキルが以前に比べて不十分なものと感じており、本来のスキルを取り戻すことに集中するためチームを脱退することを選択。

Denmark René “cajunb” Borg 選手は、モチベーションの低下を理由にプロフェッショナルレベルでの競技シーンから離れ休息することになりました。

Denmark Finn “karrigan” Andersen選手も合わせてチームを去る事になったそうで、詳細については本人が発表を行なうであろうとのことでした。

チームは、Kjaerbye、cadiaN、Nilleの3選手を加えて今週末に開催される『Electronic Sports World Cup 2014』のデンマーク予選に挑みます。

Lukas “gla1ve” Rossander 選手のコメント
Copenhagen Wolvesは、Dignitasの選手達を除いたデンマークのベストラインナップだと思っていました。

残念ながら、Nicoは以前一緒であったラインナップの時と比べると半分くらいのスキルであると感じていました。しかし、半分であるということは彼が再び戻ってくるのに充分な時間となります。

Cajunは本当に驚異的なプレーヤーでしたが、彼の態度は全くチームに合っていませんでした。これはチームのケミストリーにとって良い事ではありませんでした。

Karriganについては、私やPimpと新たな取り組みを始める準備が出来ていませんでした。彼の決定は完全に理解出来ます。Copenhagen Wolvesを去るみんなの幸運を祈ります。

Copenhagen Wolves

  • Denmark Lukas “gla1ve” Rossander (Ingame Leader)
  • Denmark Jacob “Pimp” Winneche
  • Denmark Markus “Kjaerbye” Kjærbye (元eXeS)
  • Denmark Casper “cadiaN” Møller (元Isak Gaming)
  • Denmark Nichlas “Nille” Busk (元 Reason Gaming)

脱退

  • Denmark Nicolaj “Nico” Jensen
  • Denmark René “cajunb” Borg
  • Denmark Finn “karrigan” Andersen

情報元

ゲーム紹介

コメント