eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2014-11-21)、「DreamHack 2014 Pick’Em Challenge」がスタート

Counter-Strike: Global Offensive

Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2014-11-21)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

Release Notes for 11/21/2014

DREAMHACK 2014

  • DreamHack 2014 Team Stickers と Legends Capsuleを追加
  • DreamHack 2014 Pick’Em Challenge」を利用可能になった
  • Watchパネルに「DreamHack 2014」タブを追加した

DreamHack 2014 Pick’Em Challenge

DreamHack 2014 Pick’Em Challenge

「DreamHack 2014 Pick’Em Challenge」では、チームのステッカーを使用して試合結果を予想するゲームを楽しむことができます。
成績に応じて、ブロンズ、シルバー、ゴールドのPick’Em Challenge Trophytがバッジアイテムとして手に入ります。

※出場選手のサインステッカーアイテムは、今大会での提供が見合わされました

OPERATION VANGUARD

  • Operation VanguardのWebサイトにMission FAQを追加した
  • ミッションクールダウンの残り時間がミッションパネル、ジャーナルに表示されるようになった
  • ミッションパネルとジャーナルに達成したミッション数の表示を追加した
  • ミッションパネルにヘルプテキストのツールチップを追加した
  • Operation Vanguard向けにSteamのリッチプレゼンスとTwitch.tvの統合データを追加した
  • de_dust2 の Galil ミッションを修正した
  • ミッション向けのボーナスデスマッチ武器のスコア計算を修正した

MATCHMAKING

  • Competitive Matchmakingに3つの規制を追加した
    • プレーヤーがcompetitive Skill Groupを所有していない場合、非常に高いSkill Groupを持つプレーヤーと共にキューを入れることができないようになった
    • アカウントにcompetitive Skill Groupが割り当てられるまで、Competitiveでの勝利は1日2勝までに制限されるようになった
    • チームに5人がいなく、スキルグループの範囲が広い場合はCompetitive Matchmakingにキューを入れることができないようになった

MISC

  • デスマッチボーナス武器パネルが初期化されていない武器アイコンとして表示される場合があるのを修正した
  • 「sv_cheats」を利用しながらConVar「host_framerate」にアクセス出来るようにした(ムービーメーカー向け)
  • SpectatorsとGOTV視聴者が、プレーヤーが投げたグレネードを追跡できるようになった。これを行なうには、観戦しているプレーヤーがグレネードを投げようとしている時に左ALTキーを押したままにする。すると、左ALTキーを放すかグレネードが爆発するまでカメラがグレネードを追いかけるようになる。
  • 特定のBANやクールダウンに誤ったレイアウトでアラートパネルが表示されるのを修正した

MAPS

  • Workout, Season, Facade, Bazaar, Marquisのバグを修正した

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!