eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

HellRaisersがdATチームのキャプテンB1ad3を『DreamHack CS:GO Championship』に向けてコーチに一時起用

HellRaisers

Ukraine HellRaisersがdATチームのキャプテン Ukraine Andrey “B1ad3” Gorodenskiy氏をCounter-Strike: Global Offensiveチームのコーチに起用したことを発表しました。

『DreamHack CS:GO Championship』に向けてB1ad3氏をコーチに起用

Ukraine HellRaisersは2014年11月27~29日にスウェーデンで開催される賞金総額25万ドルの『DreamHack CS:GO Championship』に向けてdATチームのキャプテン Ukraine Andrey “B1ad3” Gorodenskiy氏をコーチに起用します。

チームは、Ukraine Andrey “B1ad3” Gorodenskiy氏とチームコーチのVladyslava Zakhliebina氏へのインタビューをYouTubeにて公開しています。

一部紹介

  • B1ad3氏はチームにおいて一時的にチームのコーチとコーディネーターの役割を担う。
  • 主にゲームモデルの構築、試合のプラン、動きの調整などチームのトレーニングを担当しする
  • dATを脱退したわけではなく、『DreamHack CS:GO Championship』に向けての一時的な役割。
  • チームは Kyiv Cybersport Arenaに練習スペースを提供してもらいブートキャンプを実施中。スウェーデン入りした後はInferno Onlineでブーとキャンプを継続する。
  • (Group Aで対戦する United States Cloud 9について聞かれ) United States Cloud 9は過大評価されておりトップチームではない。プレーヤー個人のスキルに頼るスタイルなので安定していない。キープレーヤーはn0thingとHikoで、両選手がベストの力を発揮出来れば『ESL One Cologne 2014 CS:GO Championship』のように彼らにチャンスがあるかも知れない
  • グループは最悪な組み合わせではなく、BAN(マップの?)を考えればむしろ良いかも知れない。世界ナンバーワンの Fnaticもいるが、現在は特定の状況であればお互いに勝利出来るようなチームが8~10ある状態なのでチャンスはある。

この他は以下の動画から見ることができます。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!