Team DignitasのCS:GO部門からキャプテンで司令塔のFeTiShが脱退

Henrik "FeTiSH" Christensen

Denmark Team DignitasがCounter-Strike: Global Offensive部門のキャプテンで司令塔の Denmark Henrik “FeTiSH” Christensen選手が脱退となることを発表しました

Team DignitasからFeTiShが脱退

2014年シーズンのTeam Dignitasは、各大会で上位には食い込むものの、優勝を争う決勝戦にはなかなか縁の無い状態となっています。

主な大会成績

  • 11月 DreamHack CS:GO Championship ベスト8
  • 11月 Fragbite Masters Season3 4位
  • 10月 FACEIT League Season2 ベスト6
  • 09月 DreamHack Stockholm CS:GO Invitational ベスト8
  • 08月 ESL One Cologne 2014 CS:GO Championship ベスト4
  • 08月 Gfinity3 ベスト4
  • 06月 FACEIT Spring League 2014 準優勝
  • 04月 Trust Fona CSGO Tournament ベスト4
  • 03月 Fragbite Masters 2014 優勝
  • 03月 EMS One Katowice 2014 ベスト4

公式サイトに掲載されたXyp9x選手のコメントによると、決勝に残れるようなチームとなるためには、プレースタイルを変更する必要があると判断し、司令塔である FeTiSH 選手を入れ替える決断を下したそうです。

Andreas “Xyp9x” Højsleth選手のコメント

素晴らしい結果を残してきた後に、FeTiShをリリースしなければならないことを残念に思います。この6ヶ月の間、私たちはチームを発展させることが出来ず、問題を解決しようとしてきましたが充分ではありませんでした。私たちは最高のチームになることに努めています。そして、そうなるにふさわしいメンバーがそろっていると信じています。

私たちは、Grand Finalに進出するに値するチームになるためには、プレースタイルを変更する必要があると感じています。FeTiShの幸運を祈ります。彼は素晴らしい人物であり、今後何をしても成功するであろうと確信しています。FeTiShの後任についてはもうすぐ確定となるので、すぐに発表する予定です。

Team Dignitas

  • Denmark René “cajunb” Borg
  • Denmark Nicolai “device” Reedtz
  • Denmark Peter “dupreeh” Rasmussen
  • Denmark Andreas “Xyp9x” Højsleth

情報元

ゲーム紹介