eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CS:GOが2015年の『DreamHack』メインゲームに採用か、HLTV.orgが内部情報を元に報じる

131128_Helena-Kristiansson_DHW13_0304

Counter-Strike: Global Offensiveが2015年に開催される『DreamHack』のメインゲームに採用されるという情報がHLTV.orgに掲載されました

CS:GOが2015年の『DreamHack』メインゲームに採用?

HLTVが掲載した記事によると、『DreamHack』が2015年に『StarCraftII』に代わり『Counter-Strike: Global Offensive』をメインゲームとして展開していく計画であるという情報を関係者から入手したそうです。

『DreamHack』は2012~2014年にかけて『DreamHack Open』というツアー形式を採用した『StarCraftII』大会を開催してきました。情報が正しければ、このツアー大会の競技ゲームがCS:GOに置き換えられるということになります。

現在の所、『DreamHack』はこの件について公式サイトやソーシャルメディア上で反応を見せていません。

『DreamHack』は2014年8月に、新たな開催国の追加と2015年の開催スケジュールを-発表しており、来年は、各開催にてCS:GOの大会が実施されていくことになる可能性があります。

2015年開催スケジュール

  • 04月25~26日: Romania Dreamhack Bucharest 2015 (ルーマニア・ブカレスト)
  • 05月08~10日: France DreamHack France 2015 (フランス・開催地未定)
  • 06月13~16日: Sweden DreamHack Summer 2015 (スウェーデン・ヨンショーピング)
  • 07月16~19日: Spain DreamHack Valencia 2015 (スペイン・バルセロナ)
  • 10月24~25日: Romania Dreamhack Masters Bucharest 2015 (ルーマニア・ブカレスト)
  • 11月26~29日: Sweden DreamHack Winter 2015 (スウェーデン・ヨンショーピング)

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!