eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

E-Fragが2015年にCS:GOの国別対抗戦となる『World Championship』を開催予定

Counter-Strike: Global Offensive

E-Fragが2015年にCounter-Strike: Global Offensiveの国別対抗戦となる『World Championship』を開催予定であることを発表しています。

E-Fragが2015年にWorld Championshipを開催

E-Fragは、ヨーロッパ各国の選抜チームが参加して行なわれる国別対抗戦『Electronic Sports European Championship』を開催している団体です。
先日、2014年大会の決勝戦となるフランスvsポーランド戦が開催され、フランスが2-1で勝利し優勝となりました。

E-Fragはこのステージにて『World Championship』の発表をおこなったそうで、2015年は賞金を増額させる他、アジア、アメリカ、オセアニア、アフリカといったエリアに参加エリアを拡大させる計画とのこと。

ヨーロッパチャンピオンシップではLANファイナルに4チームが出場しましたが、2015年のワールドチャンピオンシップではこの枠を16チームに増やさせれる予定です。

アジアも対象となってるそうなので、来年は日本のドリームチームが大会にチャレンジすることになる機会があるかもしれません。

E-Fragは現在サイトのリニューアルを実施中です

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!