eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『ESEA League Season18 Asia-Pacific CS:GO Open』が賞金2,000ドルで2015年1月より開催決定

ESEA League Season 16

『E-Sports Entertainment Association』(ESEA)がアジアパシフィックを対象に賞金2,000ドルのCounter-Strike: Global Offensive Open部門を開始しました

ESEA League Season18 AP CS:GO Open

『ESEA』は12月24日にアジアを対象としたサービスの開始を発表していました

そして今回、『ESEA League Season 18』で実施されるアジアパシフィックのCS:GO部門を下記の内容で実施することが追加発表されています。

参加締め切りは2015年1月の1週目までで、現在までに、ベトナム、インド、フィリピン、シンガポールから6チームが参加登録を行なっています。

ESEA League Season18 AP CS:GO Open

ESEAによると、アジアエリアでサービスを開始以来、500人以上の有料会員登録が行なわた他、オーストラリアからもサービス開始の要望が寄せられており、こちらでのサービス開始も検討していく予定とのことです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar apabi says:

    羽ばたけ日本のCSGO

  2. Avatar これ誰の乳首ー?俺のー! says:

    ついにきたか