『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2015-01-08)、P250弾薬減、CZ75性能調整、新しいナイフや武器スキンを含む新ケース追加

Counter-Strike: Global Offensive

Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2015-01-08)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

Release Notes for 1/8/2015

COMMUNITY MARKET

  • Steam Community Marketから購入したキーには7日間のトレード、マーケット掲載制限が与えられる

GAMEPLAY

  • P250のマガジン数を5から3に減らした
  • 弱体化させたCZの弾薬数と発射レートを元に戻した

※以前のアップデートで以下5つの変更が加えられましたが、このうち上記2つが元に戻されました。

  • マガジンの装填数を8に減らし、予備弾薬数は16となった(合計3マガジン)
  • ダメージをわずかに減らした
  • 発射レートをわずかに減らした
  • CZ75-Autoのリロード時間が2倍近くになり、リロードアニメーションをアップデートした。
  • Kill報酬を 3分の1にした

from 『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2014-12-10)、マップTrainが競技向けに一新、CZ75が弱体化 | Negitaku.org e-Sports

MISC

  • 新しい仕上げのナイフを特徴としたChroma Caseを追加した (武器の画像はこちら)
  • 複数のオファーを表示するUIを追加した

ナイフ

MAPS

  • Mirage
    • プレーヤーがCT spawn近くの壁を通じて clipできたバグを修正した
    • CTスナイパーポジションに対するホール近くの中央足場を削除した
  • Train
    • T spawnの買い物ゾーンを広げた
    • さらなる最適化を実施
  • Dust2
    • トンネルのアーチモデルを弾丸が貫通するのを修正した
    • ミッドドア上のcollisionを修正した
    • GooseにGooseを追加した
  • Facade
    • レーダーをアップデートした
    • prop上のフェード距離を修正した
    • C4をロストするエリアにおけるplayer clipをアップデートした

情報元

ゲーム紹介