eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Smite World Championship』でCognitive Primeが優勝、賞金130万ドル(約1.5億円)を獲得

Smite World Championship

2015年1月9日~11日にアメリカのアトランタで開催された『Smite World Championship 2015』でCognitive Primeが優勝しています。

Smite World Championship 2015

『Smite World Championship』はアメリカ、ヨーロッパ、中国、南米で開催された予選を勝ち抜いた8チームの出場で実施されました。

順位 – 賞金総額 $2,612,260 (約3.1億円, $1=119.22円)

  • 1位: Cognitive Prime – $1,306,130 – 約1.5億円 [50%]
  • 2位: Titan – $522,452 – 約6,228万円 [20%]
  • 3位: Cognitive Red – $391,839 – 約4,671万円[15%]
  • 4位: SK Gaming – $261,226 – 約3,114万円 [10%]
  • 5-8位: DID – $32,653 – 約389万円 [1.25%]
  • 5-8位: We Love Bacon – $32,653 – 約389万円 [1.25%]
  • 5-8位: Oh My God – $32,653 – 約389万円 [1.25%]
  • 5-8位: Name Not Found – $32,653 – 約389万円 [1.25%]

Smite World Championship 2015

Smite World Championship 2015

ファイナル

  • Cognitive Prime [3-2] Titan

配信アーカイブ

大会賞金の基本賞金額は60万ドルで、期間限定で購入可能なスキン等のゲーム内アイテムの購入に200Gemが使用されると賞金総額が1ドル増える取り組みが行なわれた結果、賞金総額は$2,612,260となりました。

この金額は、Dota 2の『The International 4』($10,931,103)、『The International 3』($2,874,407)に次ぐものとなります。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/