eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2015-01-08)

Counter-Strike: Global Offensive

Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2015-01-14)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

Release Notes for 1/14/2015

GAMEPLAY

  • P2000の弾薬数を修正した

MISC

  • オフィシャルサーバーでプレーした後にコミュニティサーバーに行くとクライアントに不正なパケットが発生する問題を修正した
  • rcon statsに「server frame simulation time ms」「stddev of simulation time ms」「tick precision ms」が含まれるようになった
  • SERVER_CAN_EXECUTE規制を回避するために、接続したクライアント上で悪意のあるサーバーを使用することができたexploitを修正した
  • 実績アイコンが表示されないのを修正した

MAPS

  • Cache
    • ボムサイトBのExploitを修正した
  • Facade
    • オーバービュー画像をアップデートした
  • Cobblestone
    • Bの屋根の出っ張り下にあるsticky spot(乗ることが出来る場所?)を修正した
    • Gallaryの地形がオーバービューマップと一致していないのを修正した
    • Galleryの柱を高くしトリムを追加した
    • Aのsticky clip brushを修正した
    • CTスナイパールームのタペストリーを通り抜けられないよう、clip brushを追加した
    • 下水道の階段で電気箱が浮いているのを修正した
    • T rampに不足していたテクスチャを修正した
    • CTスナイパーホールのhandrail/clipsを削除し、ライトを調整した
    • T spawnの石への wooden platform clipping を修正した
    • BトンネルとGalleryに格子をつけた

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/