eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

LoLで有名なプロゲームチームCounter Logic GamingがCS:GOに進出、元MouseSpazのメンバーと契約

Counter Logic Gaming

United States Counter Logic Gamingがチーム初となるCounter-Strike: Global Offensive部門を設立したことを発表しました。

Counter Logic Gamingが元MouseSpazのメンバーと契約

Counter Logic Gamingは、2010年に設立されたアメリカのプロゲームチームです。
チームの看板プレーヤーDublelift選手率いる League of Legends 部門が世界的に有名で、この他には HALO部門が存在しています。

そのCounter Logic Gamingが、元MouseSpazのメンバーと契約しCS:GOに活動領域を広げることを発表しました。チーム創設者のGeorge “HotshotGG” Georgallidis 氏は昨年に行なわれたインタビューにおいてCS:GOやDota 2での展開に興味を示していると発言していした経緯があります。

MouseSpazは公式サイトにて、2015年1月13日にメンバー達との契約を終了することになったことを発表。この時に明確な理由は明かされていませんでしたが、日数的なことを考えると Counter Logic Gaming がより魅力的なオファーを提示し交渉を行なっていたことが考えられます。

Counter Logic Gaming

  • United States Stephen “reltuC” Cutler
  • Canada Pujan “FNS” Mehta
  • United States James “hazed” Cobb
  • United States Tarik “TaRiK” Celik
  • United States Peter “ptr” Gurney

Tarik “TaRiK” Celik選手のコメント
私とチームメイトたちがCLGのCS:GO部門のためにプレーすることを、ついに発表するのに本当に興奮しています。

私たちは個人、チームとして猛練習を行なっています。そんな私たちのハードワークがついに目にとまったことは本当に信じられない感覚です。

2015年はCounter-Strike: Global Offensiveにとって大きな1年になるでしょう。私たちの価値をCLGファンの皆さんに証明するため全力を尽くすことを約束します。あなたの継続的なサポートが、成功のキモとなります。ありがとう!

Counter Logic Gaming

MouseSpazのメンバー達は、2015年1月23~25日にアメリカで開催される『MLG X Games Aspen CS: GO Invitational』の出場権を獲得していましたが、こちらには Counter Logic Gaming として出場していくことになります。

アメリカでは、Cloud9、Team Liquid、そして今回の Counter Logic Gamingと、FPSとは異なるMOBAのジャンルで実績を挙げているビッグチームが部門を拡張する展開が続いています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/