eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『DreamHack Open 2015』の競技ゲームにCounter-Strike: Global Offensiveが採用

DreamHack Open 2015

ツアー形式で開催される『DreamHack Open』の競技ゲームにCounter-Strike: Global Offensiveが採用されています。

DreamHack Open 2015

『DreamHack Open』は2012年にスタートしたツアー形式の大会で、競技ゲームはこれまで「StarCraft II」で実施されてきました。

以前、CS:GOが2015年のタイトルに選ばれるというリーク情報が流れましたが、結果として2015年大会はCS:GOを追加し2ゲームで実施されることになりました。

『DreamHack Open 2015』は、下記期間にフランスで開催される『DreamHack Tours 2015』にてスタートとなります。

  • 開催日: 2015年5月8~10日
  • 開催地: フランス
  • 競技ゲーム: Counter-Strike: Global Offensive、StarCraft II: Heart of the Swarm
  • 賞金: CS:GO $40,000、SC2 $25,000

Tomas Lyckedal氏のコメント (Head of Esports at DreamHack AB)
2014年のDreamHack WinterDreamHack Stockholmにおけるフランスチームの素晴らしさを見てのとおり、2015年がCounter-Strike: Global Offensiveにとって大きな1年になることは疑いようがありません。StarCraft IIのWCS予選ではフランスの選手が非常に強烈な結果を残しました。DreamHack ToursでStarCraft IIと Counter-Strikeをフィーチャーし、DreamHack Open 2015の1つ目の開催地にもたらすことについてものすごく興奮しています!

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/