eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Epsilon e-SportsがValveスポンサード大会へ1年間の出場禁止処分に

Epsilon

Epsilon e-SportsがValveスポンサード大会へ1年間の出場禁止処分となったことが明らかにされました。

Epsilon e-SportsがValveスポンサード大会へ1年間出場禁止処分に

先日、Epsilon e-Sportsの所属プレーヤーであった France Robin “GMX” Stahmer 選手の告白により、チームが2014年9月22日に出場した ESEA Invite season 17 の vs Over Gaming戦において賭けサイトで友人達にアイテムをアイテム報酬を獲得させるためわざと試合に負けたことが明らかにされました。

Epsilon e-Sportsは、この件についてValveとESEAによる正式な調査が完了するまでチームの活動を休止することを発表。そして、Epsilon e-Sportsのメンバーである France Joey “fxy0” Schlosser 選手が、自身の Facebook にて Valveからチームメンバーに対しスポンサード大会への出場禁止を言い渡すメールが届いたことを明らかにしました。

Epsilon e-Sportsは調査結果を受けて、公式サイトにて France Joey “fxy0” Schlosser 選手 と France Kevin “Uzzziii” Vernel 選手との契約を終了したことを発表。チームには唯一 Belgium Adil “ScreaM” Benrlitom 選手のみが残留することになります。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar su1sh says:

    ScreaMに幸あれ

  2. Avatar PAUM says:

    こっちは1年なのか