mTwのCS1.6部門で名を馳せたminetがCS:GOの競技シーン復帰を目指しトレーニング中

minet

mTwのCounter-Strike1.6部門で名を馳せたOliver “minet” Minet 氏がCounter-Strike: Global Offensiveの競技シーン復帰を目指していることを明らかにしています。

minetがCS:GOの競技シーン復帰へ

minet氏は mTwのCounter-Strike1.6部門に所属し、2011年の 『Intel Extreame Masters Season V World Championship Finals』3位、『DreamHack Summer 2011』準優勝など、様々な国際大会で上位入賞を果たした実績を持ちます。

mTw の Counter-Strike1.6部門は2011年11月に活動終了を発表。minet氏はその後にプロゲーマーとしての活動を終了することを明らかにし、競技シーンを去りました。

そのminet氏が、HLTV.orgに対し現役復帰を目指し Denmark Jack “wazorN” Henriksen氏やDenmark Morten “suraNga” Jensen氏といった元Counter-Strike1.6のプロゲーマー達と練習を開始していることを明らかにしました。

minet氏はリリース直後のCS:GOは好きになれなかったものの、この数年でCS:GOは素晴らしく進化しており、時間に余裕もあることから競技シーンへの復帰に向けて集中的に練習に取り組んでいるとのことです。

minet氏の最新のプレーは、下記のTwitchページにおけるストリーミング配信を通じて見ることが出来ます。

情報元

ゲーム紹介

コメント

Avatar tec0

参ったね……2月だってのに今年最大のニュースがもう出ちまった。
これはCS:GOプレイヤー倍増するね。