eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2015-02-26)、新ステッカーや過去公式大会のデモ閲覧機能追加

Counter-Strike: Global Offensive

Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2015-02-26)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

Release Notes for 2/26/2015

TOURNAMENTS

  • 『Katowice 2015 Pick’Em Challenge』を追加した。詳細はこちら http://www.counter-strike.net/pickem/kat2015
  • Katowice 2015用のチーム、イベントステッカーを追加した
  • 過去トーナメントのデモを見たりダウンロード出来るようになった
  • 過去の Pick’Em Challenges を見ることが出来るようになった

デモ

LINUX

  • オーディオに関連するクラッシュを修正した

MISC

  • Operation Vanguard Weaponsに説明テキストを追加し誤字を修正した
  • ゲームサーバーメモリの最大32バイトが意図せず閉じることが出来た潜在的なセキュリティ問題を修正した
  • クライアント側のデモ録画バッファをわずかに増加させた
  • ラウンドベースのゲームモードでPOVデモの録画をストップしようとした時、デモは最も近いラウンドのラストでストップするようになった

『Pick’Em Challenge』は、新たに追加されたステッカーを使用して、各ステージの結果を予想するゲームとなります。正解することでポイントが付与され、最終的な合計点によって「Pick’Em Challenge Trophy」を手に入れることが出来ます。

Katowice 2015 Pick’Em Challenge

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!