eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Copenhagen WolvesのCS:GO部門からFriisが脱退

Copenhagen Wolves

Denmark Copenhagen WolvesのCS:GO部門から Denmark Michael “Friis” Jørgensen 選手が脱退となったことが発表されました。

※右から2番目がFriis選手

Copenhagen WolvesのCS:GO部門からFriisが脱退

チーム公式サイトにて、チームのeSportsマネージャーを務めるFrederik Byskov氏が、Friis選手の脱退についてコメントしています。

Frederik Byskov氏のコメント (Copenhagen Wolves, Esport Manager)

ここ1~2週間ほどFriisと話合いを行なった結果、Friisとの契約を終了するのがベストであるという結論に至りました。

理由は個人的なことに関連するものなので、私は深入りするつもりはありません。Friisが必要と感じるならば、理由は公にされるでしょう。

ちなみに、Copenhagen Wolves と Friisの間に悪い感情は全くありません。
彼の未来の幸運を祈ります。

Copenhagen Wolves

  • Denmark Nicolai “HUNDEN” Petersen
  • Denmark Asger “AcilioN” Larsen
  • Denmark Mathias “MSL” Lauridsen
  • Denmark Danni “smF” Dyg

先週に実施された『Game Show CS:GO League Season 2』のFlipsid3 Tactics戦、『Global Offensive Champions League Season 1』の Poland Gamers2戦に Friis選手は出場しておらず、代わりに Denmark Rasmus “SandeN” Sanden がヘルプとして参加していました。

チームは4月1日~4日にデンマークで開催される『Copenhargen Games 2015』で実施となる『Trust Fona CS:GO Tournament』に向けて Friis選手に代わる5人目のメンバーを探しているとのことです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar これ誰の乳首ー?俺のー! says:

    ( ゚д゚ )ワオ