eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『CEVO CS:GO Season 7』が賞金総額13万5000ドル以上で開催、MLG.tvと独占配信契約を締結

CEVO CS:GO Season 7

CEVO CS:GO Season 7』が賞金総額13万5000ドルで開催されることが発表となりました。

CEVO CS:GO Season 7

『CEVO CS:GO Season 7』は参加費が必要な5部門と無料参加可能なFree部門の計6部門で実施されます。

  • 部門: Amateur / Intermediate / Main / Professional (要参加費)
  • 賞金総額: $135,000 + コミュニティファンディング
  • ストリーミング: MLG.tv独占配信

スケジュール

  • Season7 Registration + Preseason – 2015年3月9日~4月6日
  • Season7 Professional Placement Tournament: 2015年3月22日~4月9日
  • Season7 Online Regular Season: 2015年4月19日~6月21日
  • Season7 Online Playoffs: 2015年6月25日~7月10日
  • Season7 LAN Finals: 2015年7月24~26日

3月より登録とプレシーズンが開始され、LANファイナルが7月にアメリカ・コロンバスのMLG.tv Arenaで実施されます。

Professional Division(CEVO-P)は、アメリカとヨーロッパでそれぞれ「Professional Placement」が実施され、こちらでの優秀成績チームがと「Online Regular Season」に招待され、「Online Playoffs」でベスト4に入ることで「LAN Finals」への出場権を獲得することができます。

参加費用は$50で、賞金総額は $75,000、渡航費用が$42,000となっています。
配分については今後正式に発表予定とのことでした。
また、コミュニティからの寄付により賞金が増額となっていく予定です。

その他部門の賞金配分については、情報元ページから確認することが出来ます。

「Season 7」は試合中継ストリーミングがMLG.tvの独占配信となります。

CEVOとMLGは「Season 6」から提携を開始しており、『CEVO-P Season 6 LAN Finals』が4月13~15日に開催予定となっています。

Adam Apicella氏のコメント (MLG, EVP)
私たちは歴史的な X Games AspenでのCS:GOトーナメントにおけるCEVOのオペレーションに感動しました。MLGは再びCEVOと共に大会を開催することに興奮しています。このパートナーシップがもたらす未来をたのしみにしています。

Chris Pipher氏のコメント(CEVO, General Manager)
MLG.tvはCS:GOにおける私たちの偉大なるパートナーです。MLG.tv Arenaにおける彼らのトップクラスのイベントプロデュース能力と放送力は他に類を見ません。私たちはシーズン制CS:GOイベントのあらゆる面を実質的に改善していくことが可能となります。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!