eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Copenhagen WolvesのCS:GO部門からMSLが脱退

Copenhagen Wolves

Denmark Copenhagen WolvesのCS:GO部門から Denmark Mathias “MSL” Lauridsen 選手が脱退となったことが発表されました。

※右端がMSL選手

Copenhagen WolvesのCS:GO部門からMSLが脱退

今月初旬に Denmark Michael “Friis” Jørgensen選手が脱退したのに続き、Denmark Mathias “MSL” Lauridsen 選手もチームを去る事になりました。

チーム公式サイトでの発表によると、MSL選手は他のチームから獲得のオファーを受け、その結果としてチームを去ることを希望したため、Copenhagen WolvesはMSL選手との契約終了を決定したとのことです。いまのところ、MSL選手の新たな所属先は明らかにされていません。

Copenhagen Wolves

  • Denmark Nicolai “HUNDEN” Petersen
  • Denmark Asger “AcilioN” Larsen
  • Denmark Danni “smF” Dyg

Copenhagen Wolvesは、正式メンバーを決定するまでは2人のヘルプメンバーを入れて活動を継続していくとのこと。

チームは4月1日~4日にデンマークで開催される『Copenhargen Games 2015』で実施となる『Trust Fona CS:GO Tournament』に出場する予定です。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!