eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

世界最大のデジタルフェスティバル『DreamHack』がストリーミング配信サイト『Twitch』との契約を更新

DreamHack

世界最大のデジタルフェスティバル『DreamHack』がストリーミング配信サイト『Twitch』との契約を更新したことを発表しました。

『DreamHack』がストリーミング配信サイト『Twitch』との契約を更新

『DreamHack』公式サイトでの発表によると、今回の契約更新により『Twitch』は「Counter-Strike: Global Offensive」と「StarCraft II: Heart of the Swarm」で開催されているツアー形式大会『DreamHack Open』、「Dota 2」で行なわれている『ASUS ROG DreamLeague Season 3』を独占英語配信することになります。

Marcus Lindmark氏のコメント(DreamHack AB, CEO)
私たちはTwitchとの契約を継続することに興奮しています。2015年は新たなイベント、トーナメント、フォーマットを導入するDreamHackにとって素晴らしい年となるでしょう。

Stuart Saw氏のコメント(Twitch, Regional Director)
DreamHackはTwitchコミュニティにおいて信じられないほどのファンを抱える壮大なイベントです。我々の長年に渡るパートナーシップは、ライブビデオゲームコンテンツの興味と固い絆を示すものです。これまでの素晴らしい6年間に続き、Twitchはこの象徴的なフェスティバルと共に継続して取り組みを行なっていきます。

―――

次の『DreamHack』は6月13~16日にスウェーデンで開催される夏の祭典『DreamHack Summer 2015』となります。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!