eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2015-06-17)

Counter-Strike: Global Offensive

Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2015-06-17)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

Release Notes for 6/17/2015

SPECTATING

  • サーバーがユーザーコマンドのbacklog処理中にクライアントのaimdataを保持する長さを決めるサーバー向けConvar「sv_maxusrcmdprocessticks_holdaim」を追加した
  • ValveサーバーにおいてGOTVデモは武器が発射された時にticks上にプレーヤーの視野角を記録し確実に放送されるようになった

MISC

  • コントローラーがセッション中に差し込まれた場合、確実に認識されるようになった
  • オプションメニューのナビゲーティングに関するバグをいくつか修正した
  • オーディオの“EDIT USE MIC KEY”ボタンを通じて遷移した時にキーバインドページがおかしくなるのを修正した
  • Threaded occlusion queryが多くのプレーヤーがいるカジュアルゲームにおけるサーバーパフォーマンスを手助けするようになった
  • ダイナミックシャドウのオンを強制するOSX向けConvar「mat_osx_force_csm_enabled」を追加した

MAPS

  • de_zoo
    • ロングAに面したCT Sniper hutの窓の一つを硬くした
    • タワーを部分的に上れるようにした
    • T spawn近くのサインポールに上っている時にトラックの中や水槽の中を見れていたのをブロックした
    • 何匹かの魚が水槽からはみ出ているのを修正した
    • 上れないはずであったいくつかのセルフブーストスポットを修正した
    • CT Spawnフェンスのギャップを修正した
    • いくつかのpixelwalkを修正した
    • Mid通路の天井上に誤ってグレネードを投げてしまう可能性があるのを修正した
    • Upper Tの壁抜きスポットを修正した

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/