eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

元CS1.6世界王者のZonic氏がTeam Dignitas CS:GOチームのコーチに就任

Zonic

元プロゲーマーの Denmark Danny “zonic” Sørensen氏がTeam Dignitas CS:GOチームのコーチに就任したことが発表されました。

ZonicがTeam Dignitas CS:GOチームのコーチに就任

Zonic氏はCounter-Strike1.6時代にに Team NoA、mTw、SK Gaming、mousesportsといった強豪チームでプレーし、『World Cyber Games 2008』CS1.6部門でゴールドメダルを獲得した実績を持つレジェンドプレーヤーの1人です。

2012年に現役引退後は、ゲーミングデバイスブランド『ROCCAT』のブランド大使に就任するなどの活躍を見せていましたが、今回、Team Dignitasにコーチとして参加することが明らかにされました。

Team Dignitas CS:GO

  • Denmark Nicolaj “Nico” Jensen
  • Denmark Philip “aizy” Aistrup
  • Denmark Jacob “Pimp” Winneche
  • Denmark Markus “Kjaerbye” Kjærbye
  • Denmark Mathias “MSL” Lauridsen
  • Denmark Danny “zonic” Sørensen (Coach)

チームは『Acer Predator Masters』に参戦しています。
コーチZonic氏の加入により、しばらくするとプレー内容や戦績に変化が出てくることになりそうです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!