eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

ESLが『Counter-Strike:GO World Ranking』を発表

Counter-Strike:GO World Ranking

『Electronic Sports League(ESL)』が『Counter-Strike:GO World Ranking』を発表しました。

Counter-Strike:GO World Ranking

『Counter-Strike:GO World Ranking』は、「Grand」「Tier 1」「Tier 2」という大会の格付けと入賞順位による獲得ポイントを集計して算出されたCounter-Strike: Global Offensiveのランキングにななります。

ランキング

  • 1位: Sweden Fnatic – 8,185 pt
  • 2位: Poland Virtus.pro – 5,282 pt
  • 3位: Ukraine Natus Vincere – 5,255 pt
  • 4位: France Team EnVyUs – 4,732 pt
  • 5位: Sweden Ninjas in Pyjamas – 4,633 pt
  • 6位: Denmark Team SoloMid – 4,352 pt
  • 7位: United States Cloud9 – 3,477 pt
  • 8位: France Titan – 3,319 pt
  • 9位: United States Counter Logic Gaming – 1,512 pt
  • 10位: Denmark Team Dignitas – 1,343 pt

ご覧の通り、Sweden Fnaticが3,000ポイント近い差を付けて1位となっています。

ESLのUlrich Schulze氏によると、先日発表された9月に開催される賞金総額25万ドルのCS:GO大会『ESL ESEA Pro League Invitational』に招待されたのは、このランキングのヨーロッパTop5、アメリカTopの6チームになっているとのことです。

全ランキングは下記のページからご覧ください。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/