eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Gaming Paradise 2015』CS:GO部門でKinguinが優勝

Gaming Paradise 2015

9/6(日)~8(火)にスロベニアで開催された『Gaming Paradise 2015』CS:GO部門でKinguinが優勝しています。

Gaming Paradise 2015

『Gaming Paradise 2015』は10チームの参加で行なわれましたが、大会がトラブルにより丸一日近くスケジュールがずれ込む結果となったことから、Denmark Copenhagen Wolves、Ukraine HellRaisersが出場を辞退し、8チームの参加で行なわれました。

順位

  • 1位: Europe Kinguin – $30,000
  • 2位: Ukraine Natuce Vincere – $15,000
  • 3位: France Titan – $5,000
  • 4位: Poland Virtus.pro
  • 5-6位: Europe mousesports
  • 5-6位: Belgium E-frag.net
  • 7-8位: Slovakia CSGO-Saloon
  • 7-8位: Slovenia MiA

ファイナル

  • Europe Kinguin [2-0] Ukraine Natuce Vincere
    • Europe Kinguin [16-11] Ukraine Natuce Vincere (de_mirage)

ファイナルはBest of 3で実施される予定でしたが、スケジュールがおしている事から勝者側ファイナルから勝ち上がった Europe Kinguin に1マップのアドバンテージが付与され、de_mirageでの対戦で勝利したことから2-0での優勝という結果となっています。

今大会は、会場や宿泊施設への支払いが行なわれていないことから関係者のパスポートが差し押さえられたり、大会運営でも様々なトラブルが起こり大変な事態となっていました。

大会の賞金が支払われるかも危うい状況とのことでしたが、Natuce Vincereのseized選手は、賞金のためではなく集まってくれたファンのために試合をすると格好良すぎるツイートをしてくれていました。

Titanの選手が病院に運ばれたという情報も流れていましたが、選手たちはなんとか無事に戻ってきたとのこと。

Ukraine Natuce Vincere、France Titan、Poland Virtus.pro は9/10からドバイで開催される賞金総額25万ドルの『ESL ESEA Pro League Dubai Invitational』に出場予定ですが、今大会による影響が心配されます。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!