eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

韓国のプロゲームチームMVPがCS:GOに進出、CS1.6の元プロゲーマーtermiがヘッドコーチに就任

MVP

韓国のプロゲームチーム Korea MVPがCS:GOに進出することが明らかになりました。

韓国のプロゲームチームMVPがCS:GOに進出

MVPは「StarCraft II: Heart of the Swarm」「League of Legends」「Dota 2」といったRTS & MOBAタイトルで活動する韓国のプロゲームチームです。

このKorea MVPが、Korea m0nster、Korea myRevenge.KR などに所属していた選手達と契約し、CS:GOにチャレンジしていくことが発表されました。

ヘッドコーチには、CS1.6時代にプロゲームチーム Korea WeMade Foxの一員として国際大会で活躍していた Korea Seon-Ho “termi” Pyeon 氏が就任。Korea myRevenge.KRでマネージャーを務めていた Korea Eun “SunBi” Jang 氏もサブコーチとしてチームに参画します。

MVP CS:GO

  • Korea Hyun-Pyo “XigN” Lee
  • Korea Hyung-Ju “Sound” Nam
  • Korea Hae-Sung “HSK” Kim
  • Korea Jung-Hyeon “rindA” Jeon
  • Korea Soon-Woo “Argency” Kwon
  • Korea Seon-Ho “termi” Pyeon (Head Coach)
  • Korea Eun “SunBi” Jang (Sub Coach)

SunBi氏がHLTV.orgに寄せたコメントによると、メンバー達はKorea MVPよりゲーミングハウス、ゲーミングデバイスなどの提供を受けながら共同生活をして活動を行なっていくとのこと。

チームは次のMajor予選を勝ち抜くことを目標にトレーニングを重ねていく計画です。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!