eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

HLTV.orgが2015年12月1日時点でのCS:GO世界ランキングを発表、上位6位は変動無しもポイントがより僅差に

Counter-Strike: Global Offensive

HLTV.orgが2015年12月1日時点でのCS:GOチームランキングを発表しました。

HLTV.org CS:GO Team Ranking

HLTV.orgのランキングは、Julien “topeiko” Hottiasによる独自採点方式を採用しており、昨年の実績が50%、3ヶ月以上の試合成績30%、直近10個ののLAN大会結果20%という割合で各チームを評価し決定されています。詳しい算出方法については、topeiko氏が書いたエントリにまとめられています

『FACEIT 2015 CS:GO League Season Finale』までの結果が反映され、最新のランキングは以下のようになりました。

ランキング

  • 1位:― France Team EnVyUs – 904ポイント
  • 2位:― Denmark Team SoloMid – 893ポイント
  • 3位:― Sweden Fnatic – 847ポイント
  • 4位:― Poland Virtus.pro – 796ポイント
  • 5位:― Ukraine Natus Vincere – 727ポイント
  • 6位:― Sweden Ninjas in Pyjamas – 521ポイント
  • 7位:+2 Brazil Luminosity – 404ポイント
  • 8位:-1 Europe G2.Esports – 332ポイント
  • 9位:+5 United States Team Liquid – 220ポイント
  • 10位:-2 United States Cloud9 – 220ポイント

今回も France Team EnVyUs が1位で、ベスト6までの順位に変動はありません。
しかし、前回1位と2位は100ポイント以上、5位とは350ポイント近い差が開いていたのが、今回2位とは11ポイント、5位とも177ポイントとかなり差が詰まっており、今後の大会結果で順位が大きく変動しそうな状況です。

より詳しいデータについては、情報元ページをご覧ください。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/