Team BlackEyeがLoL部門を設立、『LJL2016』出場チーム「神風」のメンバーが加入

Team BlackEye

日本のゲーミングチーム Japan Team BlackEyeが League of Legends部門の設立を発表しました。

Team BlackEyeがLoL部門を設立

Team BlackEyeのLeague of Legends部門として活動するのは、2016年1月17日(日)より開幕となる『LEAGUE OF LEGENDS JAPAN LEAGUE 2016(LJL2016)』に参戦を予定している Japan 神風のメンバー10名です。

同チームは、2015年11月に開催された『CHALLANGE TOURNAMENT for 2016』のグループBで優勝し、『LJL2016』の出場権を獲得しています。

Team BlackEye LoL

  • Japan Arfoad (Top)
  • Japan Serick (Jungle)
  • Japan Alps (Mid)
  • Japan RhythmAsalt (Adc)
  • Japan Ryavka (Support)
  • Japan Hara (Top)
  • Japan Mugoon (Mid)
  • Japan NoA (Mid)
  • Korea DeC (Support)
  • Japan Yoshiaki (Support)

各プレーヤーの紹介は、下記のチーム公式サイトで読むことが出来ます。

今回の新部門設立により、Team BlackEyeの活動タイトルは、「格闘ゲーム」「Counter-Strike: Global Offensive」「Hearthstone: Heroes of Warcraft」そして「League of Legends」となっています。

情報元