eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

MOBAで有名な中国のプロゲームチーム「EHOME」と「Vici Gaming」が2016年にCS:GOへ参入

MOBAで有名な中国のプロゲームチーム「EHOME」と「Vici Gaming」が2016年にCS:GOへ参入することを明らかにしました。

「EHOME」と「Vici Gaming」が2016年にCS:GOへ参入

こちらの情報は、共に中国のSNS「Weibo」のチーム公式アカウントにて明らかにされました。

Vici Gaming

China Vici Gamingは「Dota 2」「League of Legends」「StarCraft II」「FIFA」などで活動する中国のプロチームで、2014年に開催されたDota 2の世界大会「The International 4」で準優勝となったことで有名です。

公式発表によると、チームは現在CS:GO部門の一員として活躍する実力と自信を持つプレーヤーを自薦形式で募集しているとのことです。

EHOME

EHOME

China EHOMEは初代「DotA」の最強チームとして知られる中国のプロチームで、Dota 2では2011年の公式世界大会「The International」で準優勝。しばらく活動を停止した後に、再び2015年から活動を再開しています。

CS:GO部門は、中国のトッププレーヤーをチームに招き、中国を代表するチームとして世界を舞台に競い合うことを計画しているとのことでした。

2016年は、CS:GOのアジアシーンが活発化していくことになりそうです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/