eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

世界大会へのチケットをかけた『League of Legends Japan League 2016 Spring Split』が開幕

League of Legends Japan League 2016 Spring Split

Riot Games公式プロリーグ『League of Legends Japan League 2016 Spring Split』が本日1/17(日)に開幕となりました。

League of Legends Japan League 2016 Spring Split

『League of Legends Japan League』は、今年よりRiot Games公式プロリーグとして実施されます。

大会特設サイトがRiot Games公式のホスティングとなった他、ルールや支援についても世界で実施されているプロリーグに準拠する形となっています。

『League of Legends Japan League 2016』は下記のとおり「Spring Split」と「Summer Split」の2シーズン制で実施されます。

スケジュール

  • Spring Split
    • レギュラーシーズン: 2016年1月17日(日)~3月26日(土)
    • プレーオフ: 2016年4月1日(金)~4月2日(土)
  • Summer Split
    • レギュラーシーズン: 2016年5月25日(水)~7月30日(土)
    • プレーオフ: 2016年8月5日(金)~8月6日(土)

※スケジュールは公式ルールページより。実際は変更となる可能性もあります。

「Spring Split」の優勝チームには『International Wild Card Invitational』、「Summer Split」は『International Wildcard Qualifier』の出場権が与えられます。

本日からの「Spring Split」は秋葉原UDXにて行なわれ、会場30分前には目測で100人近くが並び、待機列は3ブロックに分れていました。

会場に用意された400席はほぼ全て埋まり、立ち見も出る盛況となりました。

League of Legends Japan League 2016 Spring Split

出場チーム

League of Legends Japan League 2016 Spring Split

「Spring Split」には、2015年シーズンにも出場した Japan DetonatioN FocusMe、Japan Rampage、Japan 7th heaven、Japan CROOZ Rascal Jester、そして「チャレンジャートーナメント」を勝ち上がり出場権を獲得した Japan Unsold Stuff Gaming、Japan BlackEyeの参加で行なわれます。

Japan DetonatioN FocusMe

DetonatioN FocusMe

Japan Rampage

Rampage

Japan 7th heaven

7th heaven

Japan CROOZ Rascal Jester

CROOZ Rascal Jester

Japan Unsold Stuff Gaming

Unsold Stuff Gaming

Japan BlackEye

BlackEye

レギュラーシーズン

「Spring Split」では、レギュラーシーズンとして毎週1ラウンドずつ、計10ラウンドを実施し各チームと2回ずつ対戦を行ないます。

試合は Best of 3形式で実施され、各ラウンドで勝敗差数により勝ち点を獲得。

この勝ち点の総計により「レギュラーシーズン」の順位が決定され、上位3チームが「プレイオフ」に進出し、セミファイナルで2位と3位が対戦。

「プレイオフ」では「レギュラーシーズン」1位と「セミファイナル」勝利チームが対戦し、優勝チームが決定されます。

尚、シーズンの下位2チームは「Challenger Series」を勝ち抜いた2チームと「Summer Split」の出場権をかけて入れ替え戦「サバイバルマッチ」を行なうことになります。

Round 1は強豪チームが順当に勝利し好発進

Match 1 Japan 7th heaven [2-1] Japan Unsold Stuff Gaming

LJL出場メンバーを含む豪華メンバーで2015年10月に結成された Japan Unsold Stuff Gaming と、昨年3位でメンバーを大きく変更した Japan 7th heavenの対戦。

1試合目は Japan Unsold Stuff Gaming が勝利し、2試合目も Japan Unsold Stuff Gamingが中盤まで有利に展開しますが、Japan 7th heaven が流れを断ち切り2試合目を勝利。3試合目は、Japan Unsold Stuff Gamingサイドが前の試合でヘッドセットに手をかけた結果耳から外れたことがペナルティとなり、不利サイドかつBAN & PickフェーズでBANが一枠減らさせるという展開となり、Japan 7th heaven がアドバンテージを活かして勝利という結果となりました。

7th heaven [vs] Unsold Stuff Gaming

7th heaven [vs] Unsold Stuff Gaming

7th heaven [vs] Unsold Stuff Gaming

Match 2 Japan CROOZ Rascal Jester [2-0] Japan BlackEye

Match 2は、スターターに手を入れ新たな構成で挑む Japan CROOZ Rascal Jesterと、チャレンジャートーナメントを勝ち抜いた Japan BlackEyeの対戦。
Japan BlackEyeはチャレンジャートーナメントからメンバーを大きく変更しており、どのような仕上がりになっているのかが注目されていました。

試合は、Japan CROOZ Rascal JesterのSupportプレーヤー Korea Corn 選手の操る Threshのフックが次々に決まり、ゲームを有利に展開することに成功して勝利。

Japan BlackEye もArfoad選手の堅さを活かしてJapan CROOZ Rascal Jesterを苦しめましたが、2ゲームをJapan CROOZ Rascal Jesterが連取となりました。

CROOZ Rascal Jester [vs] BlackEye

CROOZ Rascal Jester [vs] BlackEye

Match 3 Japan DetonatioN FocusMe [2-0] Japan Rampage

3試合目は、開幕戦から2015年の王者決定戦と同カードという展開。
Japan DetonatioN FocusMeは新規加入勢の Korea Eternal選手、Korea Catch選手が活躍をみせた他、ADCの Japan Zerost選手が最多キルを獲得するなどしてゲーム展開に貢献。

Japan Rampageも好試合を魅せていましたが、均衡を破られてからの持ち直しに苦労し、王者 Japan DetonatioN FocusMeが初日2連勝という結果となっています。

DetonatioN FocusMe [vs] Rampage

DetonatioN FocusMe [vs] Rampage

DetonatioN FocusMe [vs] Rampage

試合アーカイブ

Watch live video from riotgamesjp on www.twitch.tv

Round 2は、来週1/20(水)、1/22(金)、1/23(土)の18時よりオンラインで実施される予定です。
試合のスケジュールや詳細については、下記の大会特設サイトを参照して下さい。

写真

関連

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!