『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2016-02-23)

Counter-Strike: Global Offensive

Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2016-02-23)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

Release Notes for 2/23/2016

MISC

  • ミッションが終了時間と同時にアクティベートされた場合に、Geminiキャンペーンミッションがキャンペーンジャーナルでチェックされないことがあるのを修正した
  • 最大4096モデルのプリキャッシュテーブルエントリーに対するエンジンサポートを追加した
  • cl_timeoutの最大値を30秒とした
  • 無くなっていた「tagrenade_detonate」イベントを追加した
  • 次の武器におけるスキンが適用されていないエリアを修正するために、失われているアルファ(チャンネル?)を修正した: USP-S | Royal Blue, P90 | Desert Warfare, UMP-45 | Corporal, SCAR-20 | Cyrex
  • SCAR-20 スコープのvert countを改善した

UI

  • ボムを所有しMedi-Shotを装備している時に5番目のスロットを選択することが出来ないのを修正した
  • スロットに1つ以上を所有している場合に5番目にアイテムをサイクルすることが出来ないのを修正した
  • ロビーでアイテムのアクションを行なう(ステッカーを貼るなど)時にインベントリUIが隠れるのを修正した
  • ソロでサーチしたりインベントリを使用している時にロビーに正しくないプレーヤーデータが表示されるのを修正した
  • ステッカーモデルパネルがロビーダイアログや他のダイアログと重なるのを修正した

GSLT

  • Game Server Login TokenがBANを受けた時に、ユーザーアカウントも一時的なクールダウンを受けるようになった

情報元

ゲーム紹介

コメント

NoDoubt

『Game Server Login TokenがBANを受けた時に、ユーザーアカウントも一時的なクールダウンを受けるようになった』
これってたとえばCSGOをプレイしていてBANされたらSteamの他のゲームも一時的にプレイできなくなるって認識でいいんですか?

ふれいや

俺は、パブリックサーバーからBAN(追放)されたときに、MMはしてないけどクールダウンを受ける形になったと認識しましたが