eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『SCARZ』がWorld of Tanks部門を設立、ゲーミングハウスにおける共同生活でトレーニングを実施

SCARZ

プロゲーミングチームとして活動する『SCARZ』がWorld of Tanks部門の設立を発表しました。

『SCARZ』がWorld of Tanks部門を設立

World of Tanks部門のメンバーとして活動するのは世界大会に出場経験を持つメンバーを含む7名となります。

メンバー

SCARZ WoT

Renno選手のコメント (チームリーダー)

このような機会を頂き、非常に嬉しく思います。現状、World of Tanksにおいて、日本でのプロチームは私達しか居ません。その自覚と責任を持ち、結果を残していくことに全力を注ぎます。
また、私が前チームを辞めると言った時、多くの人から、残念だという声を頂きました。でも安心して下さい。
これからはSCARZとして、世界に挑戦していきます!今後も応援宜しくお願いします。

実績 (各メンバーの戦績をまとめたもの)

  • Japan Season Cup -準優勝- (JCG国内大会)
  • Wargaming.net League APAC Season2 Playoff -1位-(アジア大会予選)
  • Wargaming.net League APAC Season2 Finals -3位-(アジア大会決勝)
  • Wargaming.net League APAC Season3 Playoff -3位- (アジア大会予選)
  • 4gamers 微星電競筆電聯盟 戰車世界SEASON3 3位 (オンライン大会)
  • Go4WoT#3 優勝 (オンライン大会)
  • Wargaming.net League APAC Season1(2015) Playoff -2位- (アジア大会予選)
  • Wargaming.net League APAC season1(2015) Finals -3位- (アジア大会決勝)
  • The Pacific Rumble -3位タイ- (太平洋大会)
  • World Cyber Arena 2015 -出場- (世界大会)
  • JCG Enjoy CUP Winter Day4 優勝(オンライン大会)
  • GIGABYTE XTREME GAMING Challenge #3 Tier10 7on7 -2位-
  • 2015-2016 WGL APAC-ASIA Bronze Season2 -1位-
  • 2015-2016 WGL APAC-ASIA Bronze Season1 -5位-
  • All You Need Is Battle! 第1グループ突破

メンバーの一部はゲーミングハウスでの共同生活を実施

World of Tanks部門は、一部の選手がゲーミングハウスと呼ばれる宿舎および練習場にて共同生活を行ないながら日々トレーニングを実施していくとのこと。
メンバーはこのゲーミングハウスから1時間県内に居住しているため、メンバーが集まっての練習もしやすい環境となっています。

チーム代表の友利氏に今後 World of Tanks部門以外でもこのような展開を実施する計画があるのか確認してみたところ「チームの状況に合わせて、チーム&選手が互いに向上出来る良い環境を作り上げていきたい」とコメントしてくれました。

チームは今後、次シーズンの『Wargaming.net League(WGL)Bronze League』に出場を予定して上位リーグへの進出を目指す他、様々な大会やイベントへと積極的に参加していく意向とのことでした。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/