G2Esports CS:GOのインゲームリーダーEx6TenZが脱退、LDLC Whiteのbodyyが加入

G2

G2EsportsがCS:GO部門のメンバー変更を発表しました

G2Esports CS:GOのインゲームリーダーEx6TenZが脱退

G2Esportsは2016年2月に元Titanのメンバー達と契約し新たなCS:GOチームを結成しました。

その後、『DreamHack Masters Malmö 2016』のヨーロッパ予選敗退、『MLG Columbus 2016』でベスト12、『Esports Championship Series』では予選を通過し本戦への出場権獲得という成績です。

チームは今回、様々な検討を行ない、よりハイレベルでパフォーマンスを発揮するにはメンバー変更を行なうしか無いという結果に至ったとのこと。

これにより、インゲームリーダーEx6TenZ選手(25歳)に代わり元LDLC White所属で19歳のFrance Alexandre “bodyy” Pianaroが加入することになりました。

チームは公式サイトにて以下のようにコメントを発表しています。
Ex6TenZ選手については、後日改めて自身のFacebookにコメントを投稿することを明らかにしています。

Jérôme”NiaK” Sudries (チームマネージャー)

どこから始めるべきか…。Kévin “Ex6TenZ” Droolans との冒険は8年前に始まりました。今回のロスターチェンジは、他のものとは異なる変更です。Kévinは普通のプレーヤーとは違うのです。

数年にわたりKévinはエネルギーと情熱の両方を捧げてチームを発展させてきました。そして私たちのゲームプレーを底上げし、全ての選手達に勝利のメンタリティを身につけさせました。

私たちは良いときも悪いときも、同僚、そして友人として共に働き成長してきました。
そのため非常に心苦しいですが、別れの時がやってきました。しかし、今回がKévinを見る最後ではありません。プレーヤー、そして親友として彼の将来の成功を願っています。

今回は、私たちにとって重要な変更となるだけではなく貴重な機会でもあります。Alexandre “bodyy” Pianaroがチームに加わることを歓迎します。チームに彼のスキルセットが追加されることをたのしみにしています。

今回のロスター変更により、Richard “shox” Papillonがチームキャプテンという大変な役割を引き継ぎ、新しい時代の始まりを強固なものにしていきます。

Alexandre “bodyy” Pianaro選手のコメント

勝利に対する凄まじいモチベーション、欲求と共に本日G2へと加入しました。チームからのアプローチについて信じられないほど幸せだと感じています。そして、チームの期待に応えることが出来ると証明してみせます。

LDLCのみんなが、この数年間プレーした間に与えてくれた全てについて感謝します。特に、元チームメイト達には特に感謝したいです。彼ら無くして今回の移籍はあり得ませんでした。この機会だけでは、2年間に与えて貰ったことについて感謝しきれません。彼らの将来的な成功を願っています。

フランスのサブトップチームから、世界のベストチームの1つに移ることについて、現実ではないように感じています。わたしに与えられているチャンスは信じられないもので、このような機会を与えてくれたみなさんに感謝します。

チームの目標に到達し、最も価値の高い大会で勝利するために自身の価値の2000%を投じるつもりです。

G2Esports

  • France Cédric “RpK” Guipouy
  • France Richard “shox” Papillon
  • France Edouard “SmithZz” Dubourdeaux
  • Belgium Adil “ScreaM” Benrlitom
  • France Alexandre “bodyy” Pianaro

情報元

ゲーム紹介