eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

eスポーツ大会『NEA 2016 Beijing Esports Open』中国・北京で開催、CS:GOやDota 2を採用

NEA 2016

eスポーツ大会『NEA 2016 Beijing Esports Open』が中国・北京で開催されます。

NEA 2016 Beijing Esports Open

『National Electronic Arena』は2016年に設立されたeスポーツ大会で、5月にオンライン予選、7月に「Beijing National Stadium」にてオフライン決勝が実施されます。

競技タイトルは下記4タイトルで、賞金総額は約4,000万円相当になっています。

開催日程

  • オンライン予選 – 2016年5月19~23日
  • オフライン決勝 – 2016年7月1~3日
  • オフライン会場 – Beijing National Stadium (中国・北京)

賞金総額 – 2,440,000元 (約4000万円, 1元=16.46円)

  • DOTA 2 – 1,300,000元(約2,140万円)
    • 1位: 800,000元(約1,317万円)
    • 2位: 250,000元(約411万円)
    • 3位: 150,000元(約246万円)
    • 4位: 100,000元(約164万円)
  • CS:GO – 640,000元(約1,053万円)
    • 1位: 400,000元(約658万円)
    • 2位: 120,000元(約197万円)
    • 3位: 70,000元(約115万円)
    • 4位: 50,000元(約82万円)
  • Hearthstone – 250,000元(約411万円)
    • 1位: 150,000元(約246万円)
    • 2位: 50,000元(約82万円)
    • 3位: 30,000元(約49万円)
    • 4位: 20,000元(約32万円)
  • FIFA Online3 – 250,000元(約411万円)
    • 1位: 150,000元(約246万円)
    • 2位: 50,000元(約82万円)
    • 3位: 30,000元(約49万円)
    • 4位: 20,000元(約32万円)

オフライン決勝の会場となる「Beijing National Stadium」は2008年の北京オリンピックでも使用された施設で、約8万人を収容。
オンラインで開催された予選を勝ち抜いたチームが出場となります。

現時点で予選は中国チームを対象に応募が実施されています
海外からの参戦が可能かどうかについてはいまのところ不明です。

今年はこの他にも下記のような大規模な大会の開催がすでに発表されています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/